音楽室ピックヨウル

バイオリン教室

朗読イベントに出演しました

少し前ですが、2/2(土)にウラダイコクさんによる『ONIYOMI』という朗読イベントに参加しました。

 

節分にちなんで「鬼」をテーマにした朗読とパフォーマンスをオムニバスで行う企画。

わたしはご出演のたけはなみれるさんのユニットMireruMato作の、桃太郎に成敗された鬼一族の生き残りによる語り『最後の鬼』、坂口安吾桜の森の満開の下』、シェイクスピア『リチャード三世』で演奏しました。

 

効果音では現代音楽の奏法を使ってみたり、登場人物の心理や情景に合わせたクラシックの曲を選んだり、場面に合った音階や調性で短いメロディを考えたり、ととても楽しい作業でした。

 

役者さんのリクエストに応えたり、役者さんがこちらの音楽に合わせて演じてくださったりの相互作用で作品の雰囲気が変わっていくのも、面白かったです。

素敵な声との共演、貴重な経験となりました。

 

パフォーミングアートに演奏をつけるのは、とても興味があり、ぜひがっつりやってみたかったことだったので、お声がけいただき嬉しかったです。

演劇やダンスなどのパフォーマンスや美術などに、演奏をつける機会があればどんどんやっていきたいです。